特別な知識を必要としない情報復元!

Disk Drill とは、あなたの Mac のハードドライブ、USB ドライブ、メモリカードおよびその他のメディアからデータをリカバリすることを目的とする最も力強く、かつ、最も使い易い Mac OS 用のプログラムです。
Disk Drill の無償バージョンを利用して、あなたのドライブをスキャンして、削除したファイルの一覧を表示することができます。 結果を確認した後、プログラムを有効化してデータをリカバリすることができます。 つまり、あなたがデータのリカバリを 100% 確信した場合のみ、完全機能バージョンに対してお金を払うことを意味します!

しかし、事前に Recovery Vault と呼ばれるユニークなファイル保護&リカバリテクノロジを有効化しておけば、プログラムの無償バージョンを利用して、データをリカバリすることができます。 Recovery Vault が有効化されている場合、ファイルシステムのサービスレコードおよび削除したファイルの属性が、プログラムの特殊ストレージに保存されます。 将来、Disk Drill の無償バージョンを利用して、削除したファイルを元の名称と構造でリカバリすることができます。

その主要なデータリカバリ機能に加えて、Disk Drill は、Guaranteed Recovery と呼ばれるファイル保護オプションを装備しています。 データリカバリは、常にデータ喪失のリスクに関連しており、リカバリの成功は様々な要因に依存します。 それこそが、当社が削除したファイルのバックアップを作成する Guaranteed Recovery を開発した理由です。 Guaranteed Recovery を有効化することで、データ喪失の可能性を最小化し、リカバリを数秒で行うことができます。

Disk Drill の追加機能:

- DMG フォーマットでディスクイメージまたはボリュームイメージを作成します

- Mac のハードドライブの状態を監視します

無償ダウンロード

(ファイルのサイズ: 33MB / 24th Apr, 2013)
システム要件:
G4、G5 または Intel Mac
Mac OS X 10.5 またはそれ以降
誰かが私の iPhoto フォルダを削除してしまった時、すべての写真を失ったと思いました。 しかり、Disk Drill のおかげで、それらを復元することができました。皆さんも私がそれらを復元できると信じることができます。 本当にありがとうございます!
Ricardo Matts

ハードドライブからのデータリカバリ

Disk Drill を利用して、内部および外部ハードドライブ(USB/FireWire/eSATA/Thunderbolt)、ビデオカメラのハードドライブ、iPod Mini、Shuffle、Nano および iPod Classic からデータをリカバリすることができます。 Disk Drill は、Mac OS X で接続およびマウントを管理できるすべてのディスクをサポートします。Disk Drill を利用して、何らかの理由によりアクセス不能となったハードドライブボリューム全体をリカバリすることができます。

USB フラッシュドライブ、SSD ディスクおよびメモリカードからのデータリカバリ

失った写真の入っているカメラのメモリカード(コンパクトフラッシュ、SD カード、MMC カード、XD カードまたはセキュアデジタルカード)あるいは削除したファイルの入っている USB フラッシュドライブであっても、Disk Drill は、それらすべてをリカバリします! メモリカードをお使いの Mac にカードリーダーを使って接続し、USB フラッシュカードを Mac の USB ポートに挿入し、あるいは、iPod(iPod Touch を除く)を接続するだけで、Disk Drill でデータをリカバリすることができます。

データリカバリ: サポートするファイルフォーマット

Disk Drill は、 テキストファイル、グラフィック、ビデオ、アプリケーション、設定ファイルをはじめとするすべてのデータタイプをサポートします。 当社は、プログラムがサポートするフォーマットの拡大に努めています。 ディープスキャニングモードで、再構成可能なフォーマットの最新リストは次の通りです:

AI(Illustrator イメージ)、 CR2(Canon ローイメージ)、DNG(デジタルネガティブイメージ)、JPG/JPEG、TIFF、BMP、GIF、MAX(3DS マックスシーン)、NEF(Nikon ローフォーマット)、PNG、PSD(Photoshop イメージ)、RW2、VSD(Visio 図面)、SKP(SketchUp ドキュメント)、AVI、DV(デジタルビデオ)、M2TS(Blu-ray ビデオ)、VOB、ORF(Olympus ローイメージ)、FFF(Hasselblad ローイメージ)、IPA(iOS アプリケーション)、MMAP(MindManager マップ)、RVT(Revit)、FP7(FileMaker ドキュメント)、ENL(EndNote ライブラリファイル)、APK(Android アプリケーション)、C4D(シネマ 4D)、RM(Real Media ファイル(RV、RMVB としても知られている))、RA(Real Audio フォーマット)、FLAC(ロスレスオーディオ)、MA、MB、MP(Maya 関連ファイル)、ITL(iTunes ライブラリフォーマットファイル) ...全フォーマットを表示する

データリカバリ: サポートするファイルシステム

プログラムの主な利点の一つは、HFS/HFS+、FAT16/FAT32、NTFS、EXT3、EXT4 をはじめとするすべてのフィアルシステムをサポートすることです。 ディスクをフォーマットした場合でも、データリカバリは可能であることに注意してください。

データリカバリ: データリカバリ手順

データリカバリは次の 3 つのモードで行うことが可能です:

1. 「アンデリート」 - Recovery Vault または Guaranteed Recovery で事前に保護されたドライブからファイルをアンデリートします
2. 「クイックスキャン」 最近削除したファイルを探索します
3. 「ディープスキャン」 - クイックスキャンを実施後、削除したファイルが見つからない場合、ディープスキャンオプションを使用します
.

当社は、この手順でのデータリカバリを推奨します。 お使いのドライブが、Recovery Vault または Guaranteed Recovery で保護されている場合は、「アンデリート」モードを使用します。 そうでない場合は、クイックスキャンを実行して、結果を参照します。 クイックスキャン中にファイルが見つからない場合、セクタ単位の低レベルスキャンである「ディープスキャン」モードを使用します。